診断を受けている子供

治療を行なわないと

男性歯科医

歯の矯正というと、昔は歯の表面に金属製の器具をとりつけて行うものが一般的でした。
しかし近年では医療の進化とともに、矯正の方法も様々なものが生みだされてきたのです。
そうした中で今もっとも注目を集めているのが、歯の裏側に器具を装着して矯正していく方法です。
これは裏側につけるため、昔のもののように口を開けても見えることはありません。
そのため口元を気にせずに、喋ったり笑ったりできると人気を集めているのです。
また、歯の表面につけるタイプのものでも、半透明で周囲から気づかれ難いタイプのものも注目を集めています。
こちらは器具が目立ち難いということに加え、裏側に装着するよりも費用が安く済むということもあり人気が高くなっているのです。

歯の矯正というと、矯正歯科で行うのが一般的となっています。
こちらでは専門で行っているため、様々な方法を用いて大人から子供まで安心して行うことが出来るようになっています。
通常の歯科医院でも行っているところはありますが、虫歯の治療をを専門としているところも多いため、事前に確認する方が良いでしょう。
また、歯の状態や口腔内の状況によっては、専門医院でないと治療が難しい場合もあります。
この他にも、口腔外科でも行っているところはあります。
口腔外科ではアゴの変形による噛み合せの崩れや、歯並びの崩れなどにも対応しています。
そのため噛み合せだけではなく、顔のラインまでをも一緒に治すことが可能となっているのです。