診断を受けている子供

成人でも

レントゲンを見せる女性歯科医3

欧米諸国の人々は、歯をとても大切にします。
特に、歯並びが悪い場合は、ほぼ100%の割合で、矯正が必要と考えています。
しかし、日本では、虫歯や歯周病に関する関心はありますが、歯並びは、美容の範囲と考えているため、あまり関心がありません。
しかし、歯並びが悪いと、身体の不調を招くことがありますし、見た目に影響するので、精神的なダメージを受けることもあります。
最近は、若い人達や子供の間で、関心が増えています。
歯並びが原因で、からかわれたり、自分に自信が持てなくなることも少なくないからだと思われます。
歯の矯正は、健康保険の適用外ですから、全額自己負担になります。
また、虫歯の治療等と違い、長期にわたる治療が必要になります。
その為、なかなか治療に踏み切れない人が多いと思われます。

子供と大人では、矯正の金額や期間が違ってきます。
成長過程にある子供の方が、治療も短期ですみますから、費用も半額程度で済みます。
それでも平均50万程度は、掛かります。
大人の場合は、その倍掛かると思った方が良いでしょう。
治療の方法によっても差があります。
従来の抜歯や、顎の骨を削る方式から、より歯に負担の少ない部正治療やマウスピースによる治療が人気です。
歯並びは、人それぞれですから、一概には言えませんが、前歯のみの治療や顎が未発達な子供の場合には、時間も費用も少なく済む、部分矯正やマウスピースによる矯正も検討してみると良いと思います。
歯の矯正には、歯医者との長い付き合いが伴いますから、良い医者を選ぶことが大切です。
インターネットで、情報を集めたり、実際に通った人の話を聞くなどをして、納得のいく選択をしましょう。