診断を受けている子供

子どもの矯正治療

レントゲンを見せる女性歯科医2

綺麗な歯並びを実現するには、大きく分けて2つの方法があります。
1つは特殊な器具を用いて長期間かけて歯並びを整える矯正歯科、もう1つは人工的な被せ物を使用して歯並びを整える方法です。
どちらも綺麗な歯並びを手に入れる事ができますが、期間や価格や方法が異なるため、ライフスタイルに合わせて選ぶことができます。
矯正歯科は特殊な治療となるため、専門的知識を有している歯科医が担当します。
カウンセリングから始まり、どのような方法で直していくか方針を決めた後、個人差もありますが数年間かけて治療を行います。
被せ物を使用する方法は短期治療で済みますが、外れてしまったりする可能性もあるため、途中で治療が必要になる場合もあります。

歯並びを綺麗にするには時間がかかります。
一人一人かかる時間は異なりますが、早ければ1年、長ければ10年と個人差があります。
そのため必要な費用も異なります。
矯正歯科では歯に直接付けるプラスチックやブランケット、途中で何度も撮影するレントゲン、その他にもワイヤーやマウスピース等、綺麗な歯並びを実現するためには多数の器具を使用します。
これらの費用は一括払いと分割払いが選べるため、好きな方法で支払いを行う事ができます。
被せ物を作る場合は被せ物にかかる費用だけで済みますが、矯正歯科は高額な費用が発生します。
また子供のうちは安価ですが、大人になってから行うと価格も高くなります。
できるだけ早く行うのが得策です。