診断を受けている子供

ブラケット矯正

歯のチェックをされる男性2

最近は、子供に限らず、大人も手軽に矯正に取り組む人が増えてきています。
その一方で、矯正を行う期間や費用を考慮すると、子供のうちに矯正を行っておいた方が、歯を移動しやすく、短い期間で効果が現れるとされています。
小さなお子さんの場合、器具を口の中に入れるのを嫌がることが多いので、かわいそうだからと共生しないケースも多くみられます。
しかし、噛み合せに問題がある場合には、食べ物をしっかり噛むことができなかったり、左右のバランスに差が出てしまうこともあります。
長い目で見れば、しっかり噛むことができる歯並びを整えることは、全身の健康にとっても良い影響があります。
こうした意義をご家庭で話し合うことで、納得して治療を行うことができます。

欧米諸国では、子供の歯並びを整えてあげることはエチケットの一つとしてみなされているといわれています。
日本でも、きれいな歯並びをしていることで容姿を整えることができ、健康面にもメリットが大きいと認識されるようになってきています。
社会のグローバル化が進行し、今後もこうした認識が広まっていくものと考えられます。
矯正治療を受けるクリニックについては、小児の治療実績が多く、子供の気持ちに寄り添った治療をしてくれるものを選ぶとよいでしょう。
矯正治療は長期間にわたるため、子供が治療に悪いイメージを持ってしまうと、矯正治療が上手く進まないケースも出てきてしまいます。
また、子供の治療の場合、歯をできるだけ抜かない方針のクリニックであることもポイントです。